老後2000万円問題が今や4000万円問題に?

2019年6月に金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」の報告書に端を発し、夫婦が年金だけで生活するためには退職後の生活費として約2000万円の貯蓄が必要であるという「老後2000万円問題」が大きな社会的関心を呼び、国民の不安を増大させました。

続きをみる

​